時計の買取時に金じゃないことが分かった

投稿日: 6月 16th, 2014 カテゴリー 時計.

自分はずっと金の時計だと思っていたけど買取ってもらったら違うことが判明しました。
その時計は昔知り合いから買ったものです。
金の時計だからすごく価値があると言われて、50万円くらいで買ったはずです。
「売ったら100万円くらいになるからすごい得をしたね」と言われたので、その言葉をずっと信じていました。
しかし、実際に買取ってもらったら3万円でした。
47万円もマイナスです。
100万円なんてどうやら嘘だったみたいですね。
全然、金の時計ではなかったです。
この時は恥しかったですよ~。
売る前に「100万円くらいにはなりますか?」などと口走っていたので。
査定結果を伝える時のスタッフの表情が物凄く申し訳無さそうだったのを今でも思い出します。
キャンセルしても使うことがないと思ったので、そのまま売って3万円をゲットしましたが悲しい気分です。
昔から思っていたけど本当に自分は騙されやすい体質なんですね。
以前も似たようなことがありましたが、そこから何も学んでいませんでした。
上手い話には裏があるとはよく言ったものです。
今回はかなりショックだな~。

金買取徹底ナビ