12月 29

富裕層の時計買取

カテゴリー 時計.
投稿日12月 29th, 2011

時計の役割は昔は書いて字の如く時を計ると書き、時の流れを計る機械なのです。

昔々、太陽が昇るようになってから日時計が発明されました。

その頃は、もっと時計の価値がたかかったのでしょう。

1分が60秒ありそれと一日が24時間である事も分らなかったのですから、そのような指標もない時代から時計や時間は大事にされてきたのですが時が経ち時代も流れれば時計の役目も変わってきます。

急激に立ち位置が変わったのは高度情報化社会の到来です。

腕時計が静かなブームだった時代が過ぎ去り、今ではテレビを付ければ時計があり、特に時計機能を特別視する事もなくなりました。

ブランド時計が闊歩した時代もありブランド名が「商品の中の一部分だった」のです。

その頃の時計の役目は単なる装飾品だと思います。

「時計を飾り物」と考え出したのも人間であり、そのブランド時計さえも若者や貧困層者により軽視される傾向が高く、富裕層者ばかりがブランド時計に集中すると言った現象が起きていてます。

アナログ時計からデジタル時計に変わりつつあります。

気が付けば時計の立場はどこへ消えてしまったのでしょうか?

12月 27

ブルガリの時計を難波の買取店で売ってみると

カテゴリー ブルガリ.
投稿日12月 27th, 2011

一ヶ月ほど前に友人から時計買取店を教えてもらいました。

場所は難波にあるのですが、買取価格が良いと評判のようなのです。

友人も何度か時計を買取してもらっているようですが、
全て希望通りの価格がついたようです。

私もちょうどブルガリの時計を買取してくれるお店を探していたのでナイスタイミングでした。

そして、友人おすすめの難波のお店に行ってみると思いのほか混んでいませんでした。

もっとたくさん人が来ていて窮屈なイメージをしていましたが、
そんなことは無く会話をしながらゆっくり買取してもらうことが出来ました。

お店の方いわく、私は保管の仕方が上手いそうです。

なかなかここまで綺麗に使用している人は少ないと褒められたのです。

専門の方に褒められると非常に嬉しいですね!
保管にはずっと気を遣っていました。

保管方法の情報を集め、もっとも良さそうな手段で保管していました。

そのかいもあって、凄く高い価格で買取してくれました。

そのブルガリの時計の買取価格は21万円でした!
ほとんど一か月分の給料です。

時計一つが月給と同じだと思うとちょっと悲しいですが・・・。

12月 19

横浜のお店で売ったカルティエの時計の買取価格

カテゴリー カルティエ.
投稿日12月 19th, 2011

こないだ、横浜に遊びに行って来ました!

久しぶりの横浜は非常に楽しかったです!

友人とも一年振りくらいに会って、一緒に飲みに行きました。

そして、帰る途中に時計の買取店を見つけたのです。

友人にそのお店の事を聞くと結構良いお店だと聞きました。

以前、そのお店で時計を買取してもらったことがあったそうなのですが、
傷が付いていても高価買取してくれたみたいです。

その話を聞いて、次の休みに私も時計を売りに行ったのです。

昔、海外で購入したカルティエの時計をいつか売ろうと思っていましたが
なかなかタイミングが掴めずにそのまま保管していました。

買った時は毎日使っていましたが、徐々に使わなくなったのです。

せっかく高いお金を出して購入したのにもったいないですよね?

そのカルティエの時計を持って、横浜の買取店に行ったのです。

すると友人が言っていた通り、高く買取してくれました。

値段は9万円です!

海外で購入した物だったので多少、
偽物の心配をしていましたがそんな事も無く安心しました。

9万円で買取してもらい、今はちょっと贅沢な暮らしをしています。

贅沢と言ってもランチの値段をちょっと上げるとかしか出来ませんが、それだけでもリッチになった気がしますね。